ED(勃起不全インポ)の原因が生活習慣病の場合/サプリランド

このエントリーをはてなブックマークに追加
EDの原因の一つに生活習慣病の影響があり、
特に、動脈硬化はEDに深刻な影響をあたえることがあります。
動脈硬化とは血管の内部にコレステロールや中性脂肪などが蓄積して、
血管が狭くなった状態のことを言います。
動脈が狭くなってしまうと心臓からの血液が全身へスムーズに
流れなくなり、健康に様々な悪影響を及ぼします。
勃起は大量の血液が陰茎の海綿体に流れ込むことで起こりますから、
血液の流れが動脈硬化によって阻害されて
しまうと勃起しにくくなってしまったり、性行為の途中で
萎えてしまったりといったことが起こります。
また、糖尿病もEDの原因の一つです。
糖尿病は血液内の血糖値が高くなった状態のことを意味しますが、
高血糖の状態が続くと血管や神経に障害が起きます。
血管が傷つくと血管が劣化して動脈硬化を引き起こしますし、
神経が傷ついてしまうと性的な刺激が上手く脳から男性器に
伝わらなくなってしまうので、勃起しにくくなってしまいます

サプリランドのED薬品
ジェネリックシアリス系(タダラフィル)▼
>


リンク集

まとめ

Twitterまとめ